火曜日, 9月 26, 2006

ブログサイトの変更

 ここのブログは不具合が多かったり、文字がうまく変換されなかったりするので、違うサイトに移りました。↓↓↓

http://d.hatena.ne.jp/purelivin/

月曜日, 9月 18, 2006

久々の更新(気楽にいきます^^;)

山ちゃんbsグラブエアー

こんにちわ☆

久しぶりの更新です。

今日は台風の影響で強い風の中、昼頃から滑ってました。

休日なのになぜか人が少なく、そして一時期1人だけになりつつも滑ってました。

なぜかものすごく暑い!熱中症で夕方には頭がんがんしてました。

まあこんな感じで気楽にこれからも書いていこうと思います。

下の写真もう少し上手に撮れたらヤバくなりそうだと思ってます。

自分的には満足です。新しい発想でした。影ってなんかいいです。
 Posted by Picasa

日曜日, 8月 27, 2006

ブログについて

 楽しんでスケーティングしてますか?

 僕は日ごろから思っているんですが、何かをしなければいけないという事は何ひとつないのだと自分に言い聞かせています。

 仕事だって生活したいからするのです。子どもができたら、子どもや奥さんを養いたいから一生懸命働くのでしょう。それは働かなくてはいけないから働くのではないと思います。

 つまりすべてのことはやりたいことにつながりうるのだと思ってます。

 そういうことで僕はこのブログも「書かなあかんわー」という風には書きたくないのです。

 そういうわけでずっと更新しなかったり、やたら更新したりと波があると思いますが、見てくださってる方には悪いかなと思うこともあるので書きました。

 それではtake it easy!

                       LaughinNose

http://www.laughin.net/please.html


金曜日, 8月 11, 2006

長野ツアー


ツアーに行ってきました。 

長野です。湿度が低くすごく涼しかったです。

僕にとって今回のツアーはタイムスリップをしたような感じのものでした。

それは長野の土地がすごく優しかったからです。そのせいか、子どもの頃の感覚がふっとよみがえりました。



ツアーのメンバーは、京都と滋賀からジャイアン(左上 bsディザスタースライド)とジュン(左 ビッグフリップ)とボン西(右)と僕の4人で、

東京からダイコン君(下)たちownクルーと、地元長野クルーで、現地の大町市で合流しました。


 






















 もともと4日間のツアーの予定でしたが2日目に車が故障。仕方なくその日の夜に引き返しました。

 僕にとって初めてのツアーでしたが、とてもいいものでした。いろんな人との交流、その土地の空気など、ツアーででないと感じられないすばらしいことがたくさんあることを体験しました。

 時間とお金があればぜひまた行こうと思ってます。

 交流のあったみなさんありがとうございました。また車を出してくれたジュン。ほんとにありがとう☆彡

水曜日, 8月 02, 2006

西山先生




大阪で教師の仕事をしているスケーターです。
野球部の顧問をしているそうです。

そんなスケーター知ってますか?

まさに彼は今 教育者・プラス・スケーター を成し遂げているところです。
ピラミッドでのbsオーリー

もともと彼とは同じスポットで育ったローカルスケーターの1人なんです。

先生が向いているんかわからないと言っていた彼は

今は立派な教師です。

「これからも大変やろうけど、すばらしいことなんでがんばってください!」

と尊敬の念をこめて言っときます^^

 Posted by Picasa

金曜日, 7月 21, 2006


極楽蝶って言うらしいです。(mkのおばあちゃん曰く)

こんにちわ☆

バイトやら雨やら風邪やらで全然滑ってませんでしたが、今日は久々にmkにいって滑りました。

新しい技を編み出そうと四苦八苦してました。

やっぱ体動かんし、mkセクションなくて物足りんし、う?んいまいちな感じでした。

板の新作です↓

今日の鴨川↓


木やら何やら流れてきててひどいことになってます。

ところで僕はたまにスケートボードって何なんやろって思います。

今も思ってます。

そういう風にふと思うことってありませんか?

たいてい次ぎ滑った時にふっ切れるんですが・・・

そういう心の時期なんでしょうか? 

 Posted by Picasa

木曜日, 7月 13, 2006

みなさんどう思いますか?

 こんばんわ。

みなさんこの世の中の現実をどう思いますか?

 スケボーしか頭にないですか?

 そんなことないでしょう。仕事に勉強、体調不良に精神的苦痛などさまざまな問題を抱えて苦しんでいることと思います。

 苦しんでいることにすら気づいていないということもありえますが・・・

 何らかの形で生きてる以上苦しんでいるのではないでしょうか?

 僕は大学生の時、調査演習でアフリカに行っていたことがあるんですが、その時の知り合いがエイズでどんどん死んでいくんです。今日僕は1人の人の死を知りました。

 また本当の兄弟のようになった僕の大切の人が強盗にあって死にかけの重症にあって何ヶ月も寝たきりの生活を送っていたそうです。それもさっき知りました。

 あんなに純粋な人たちが何でそんな残酷な思いをと思います。

 日本では考えられないこと、またメディアでは取り扱わないようなひどい残酷な現実が、腐るほどゴロゴロしてるのです。

 みなさんどう思いますか?

 僕たちは一体今何をするべきなのでしょう。

 一生懸命生きることでしょうか?

 まさにそう思います。

 僕にとってすごく精神的に深いつながりをした人たちがそういう目に合って、僕はさらにリアルに自分の甘さを感じます。

 仕事にせよバイトにせよ、勉強にせよ、スケボーにせよ、もっと死ぬ気で本気でやることがきっと自分にとって良くなり、おのずと周りを良くしていくのだと僕は思います。

 そして楽しむことです。自分を楽しませる人は自分しかいません。

 楽しむというのは精神的なエネルギーです。

 だから僕たちはすべてのことをプラスにして精一杯生きる権利があるのです。

This page is powered by Blogger. Isn't yours?